参加者の声

卒業生 Y.Aさん

研修のご感想

未経験からエンジニアに転職するにあたって必ず直面する技術や業界に対する知識不足を補ってくれる非常に心強い研修でした。
書籍などからある程度知識がある方にも有意義でしょう。
紙面上では得られなかった経験ができます。

講義のスピードは速いと感じました。日々の研修はそれまでに学習したことを理解しているとの前提で進んでいくのでキャッチアップに苦労しましたが、復習や不明点があれば都度講師に質問すれば問題ありません。必ず親身になって答えてくださいます。

通学型だからこそ、ルーターやスイッチといった実機に触れられることは通学型にしかない大きなメリットと思います。実機を通して学習することはデータの流れなどのイメージが明確になり、より知識が定着します。また、さまざまな講師の方と関われるのもメリットに挙げたいです。異業種から未経験でエンジニアになった方も多く、参考になるお話を聞けます。

当事業の就職サポート活用について

活用してもし過ぎることはありません。対面はもちろんメールでもサポートして頂けます。エントリーシートの書き方や添削、それから面接練習まで就活に関すること何でも支援があるので積極的に活用すべきです。

未来の研修生に向けて一言

就活は早めに始めましょう。これは極論でもなく、研修初日から始めるべきです。内定はいくつあっても良いので、尻込みせず積極的に多くの企業へエントリーすることを強くお勧めします。

卒業生 T.Nさん

研修のご感想

Excel・Word・その他、少しでもパソコンに触れているのといないのでは全くとっかかりが違うと思います。
パソコンに触ったことがない人はかなり大変だと思います。また、初見は難しい内容ばかりで理解して講義について行くのがやっとでとても苦労しました。また覚えることもとても多く、大変でした。その講義と並行して就活を進めて行くことがスケジュール的にも精神的にも辛い時期もありました。わからないことはすぐに講師に質問ができますので(聞ける環境)根気・事業に参加する目的・意思があれば大丈夫です。

実機に触れ、配線なども自分の手で行い、習ったコマンドを自ら入力してプログラムを動かすこともできるので、体験した上で納得をしながら楽しく学べました。また、一人で考えたり悩んだりするのではなく、一緒に学ぶ仲間と協力して課題に取り組んだり、わからないことは共有して一緒に考えたりする楽しさもありました。

さらには、生活習慣を維持しながらできました。
通学することによって気持ちを切り替えられた自宅でのオンライン学習だと、休憩時間があってもずっと家の中で過ごすことになるのと比べて、休憩時間などは外に出たり、仲間と会話したりとリフレッシュできました。

当事業の就職サポート活用について

面接対策を時間をかけて何度も行なっていただいたことで自分の中で形になっていなかったものが
頭の中で整理されていき、面接時にもしっかりと自分の言葉で話せるようになりました。
模擬面接も同様に時間をかけて何度も行なっていただき自信をつけることができました。

未来の研修生に向けて一言

躓いたとしても講義に出続けることが大切です。
内容が難しくてついて行けず、挫折しそうになっても、休まずに出席していればそのうちなんとなくわかってきて見えてくるものがあるので、挫けずに講義には参加するようにしてください。

卒業生 K.Tさん

研修のご感想

就職した会社や職種によって異なりますが、あくまで私の観測した範囲での話では気軽に実機に触れられる環境は貴重でした。パケットトレーサーなどのシミュレーションツールでも勉強できますが、適切な課題設定など個人で学習するハードルは高いと思います。初学者は物理層でのミスも多く、実機であればそれを体験できます。

同じようなレベル感の人が周りにいるので、その人達と話していく中で知識の定着が早まります。SNS等で勉強仲間を探すことはできますが、自分で環境を構築するよりも用意された環境に飛び込むほうが就職までの工数が減ります。

当事業の就職サポート活用について

人生で就職活動(以下、就活)をしたことがなく、何から始めればよいかわかりませんでしたが、事業就職サポートの一環の履歴書の書き方や企業の探し方など就活の基本から教わる事ができました。就活の話は他人に話しづらく定期的に行われる面談で、担当者の方と話すのが心の支えとなりました。

未来の研修生に向けて一言

他の選択肢を知らないのでベストな選択肢と断言はできませんが、良い選択肢の1つだと思います。本事業に参加したとしても、資格が取れるわけでも、就職を斡旋してくれるわけでもないです。最終的には自分の判断で行動しなければいけないことはご留意ください。